解説者ひとつで勝敗の明暗が分かれるのは大袈裟な話ではない

わたしが信頼できる競馬の解説者

信頼できる解説者を見つけよう

競馬の馬券の買い方には様々なタイプがあります。
競馬新聞やスポーツ新聞の競馬欄を参考にして馬券を購入する人もいるでしょう。最近では競馬に関する膨大なデータを手に入れることが容易になってきたので、そのデータをパソコンに取り込んで予想支援ソフトを使って馬券購入をしている人も増えてきています。

さらに、初心者や女性ファンの中には「この馬がカワイイ」という直感や、自分の誕生日などの数字から馬券を購入する人もいます。そして、こういった人たちがビギナーズラックで勝ってしまったりすることがあるので、競馬というのは難しいものです。

こういった中でもやはり圧倒的に多いのは、競馬新聞やスポーツ新聞の競馬欄を見て馬券を購入する人です。中には非常に人気のある解説者もいて、その人の予想によってオッズが変わってくることもあるほどです。

競馬新聞やスポーツ新聞の競馬欄の馬券予想をしている解説者にもいろいろな人がいます。調教師や厩務員、騎手など元々競馬に直接的に関わってきた人もいますし、新聞社や出版社で長年にわたって競馬に携わり馬に対する知識や相馬眼を磨いてきた人もいます。

他にも競馬好きがこうじて競馬ライターとなった人や、牧場で繁殖などの仕事をしていた血統評論家なども予想家として活躍しています。この中からどの人の予想を自分の予想に取り入れるかというのはとても難しいですが、馬券で儲けるためにはとても大切なことです。

上でも触れたように、解説者によって競馬への関わり方が異なっているので、馬の見方も予想方法もまったく違ってきます。たとえば、調教師や厩務員上がりの解説者ならば、馬の状態や調教内容を的確に判断する能力が他の人達よりも優れているでしょうから、馬の状態を重視する競馬ファンにはとても参考になるでしょう。

騎手上がりの解説者ならば、現役騎手の腕前や癖などを熟知しているでしょうから、馬の位置取りやペースなどを参考にするには最適でしょう。また、記者やトラックマンと呼ばれる人たちの中には特定の厩舎や騎手などと懇意になることで、他ではなかなか手にできないような情報を入手していることがあります。

こういった情報を知っているだけでも予想の的中率を高めることができます。血統が好きな人ならば血統評論家の予想を参考にするのもよいでしょう。いずれにしても大切なのは、自分の信頼できる解説者というものをつくるということです。

ひと口に解説者と言ってもピンからキリまでいます。以前は調教師や騎手だったと聞くと他の解説者よりも優れているように感じますが、実際には元調教師や騎手の解説者の予想が必ずしも的中率が高いとは限りません。

逆に競馬新聞などで長年にわたって人気を集めてきたトラックマンのほうが的中率が高いということもあります。重要なのは信頼できる解説者の考え方を上手に自分の馬券購入に活用することです。

インターネットでほかのユーザーが一番信頼している解説者が誰なのか調べたり、予想情報を調べることができます。効率の良い調べ方としては競馬サイトの口コミ専門情報で信頼できる情報を掲載しているサイトがどこなのかをまず調べるのがいいでしょう。紛らわしいですが、信頼できる情報かどうかを調べないと、元も子もありません。

また、なるべく権威のあるサイトの口コミをみたほうが、信用性が高い情報が載っています。どういったサイトが権威あるサイトかどうかは、口コミの件数をみていただければ一目瞭然です。権威あるサイトであればそれだけユーザーから支持を集めているものですから、必然と口コミの投稿数も多くなるものなのです。

©2015 解説者で自分が本当に信頼できる人を探しましょう